眠りを見守るワイヤレスモニター「まもる~の」

「まもる~の」は介護施設向けの睡眠見守りモニターです。
睡眠を見える化する事で、介護業務を効率化をはかるとともに、施設利用者の安全と快適を見守ります。また、PCソフト「まもる~のステーション」(別売)利用するこで、最大35台「まもる~の」の一括モニタリングも可能です。

まもる~のセンサー

※画像をクリックすると拡大します

まもる~のステーション

PC1台で35人を同時に見守ります。

在室状況を集中モニタリング

各部屋の環境や睡眠・離床などの状態が一目で分かります。
入居者様の状態に合わせた介助が可能になります。
ベッド上で起きている・眠っている・活動中(離床)をパソコン上で管理できます。
station1

※画像をクリックすると拡大します

睡眠データもグラフで表示

入居者様ごとに入床・入眠・離床がわかります。
1ヶ月分のデータが一覧でき、睡眠の傾向がわかります。
station2

※画像をクリックすると拡大します

お部屋の環境を把握できます

温度・湿度・照度・気圧の変化がわかるので熱中症や感染症の予防が出来ます。
station3

※画像をクリックすると拡大します

まもる~のポケット

まもる~のステーション連携アプリ for Android

情報を身につける

各部屋の環境や睡眠・離床などの状態がスマートフォンで確認できます。
pocket1

※画像をクリックすると拡大します

情報をつなげる

作業メモの共有ができます。
音声通話機能があります。
メッセージを一斉通知できます。
離床への対応確認ができます。
pocket2

※画像をクリックすると拡大します

手軽に音声メモを取れます

音声認識を使って楽々メモ取りができます。
詳細は写真でしっかり保存できます。
※音声認識をご利用頂くにはインターネットに接続されている必要があります。
pocket3

※画像をクリックすると拡大します

無線ネットワークだからランニングコストが安い!

通信会社の回線契約は不要です。
pocket5

※画像をクリックすると拡大します

ワイヤレスセンサーecoシリーズ

まもる~のワイヤレスセンサーecoシリーズは、ベッド回りやトイレ・車椅子など事故が起きやすいポイントに最適なセンサーを多数揃えております。

事故防止

ベッド回りで

sensor-bed

※画像をクリックすると拡大します

ベッド以外でも

sensor-etc

※画像をクリックすると拡大します

徘徊検知

sensor-haikai

※画像をクリックすると拡大します

快適サービス支援

sensor-omutsu

※画像をクリックすると拡大します

【特長】

・ベット下に設置した非接触睡眠センサー(エアーバックセンサー)が入床・入眠・離床を判断
・部屋に入らず利用者の状況を判断可能
・カメラを使わないので、利用者のプライバシーも保護される
・異常時には、アラートでお知らせ
・既存のナースコールシステムに接続可能
・部屋の温度・湿度・照度・気圧がわかる「環境センサー」搭載。
・熱中症対策、感染症予防、電気の消し忘れ予防に効果を発揮
・客観的に把握しづらかった睡眠状況をデータとして管理可能
・転倒リスクのある利用者の事故防止、認知症の方の徘徊検知センサーとしても利用可能
・「まもる~のステーション」(別売)利用で、最大35台の状態を集中モニタリング
・管理・操作がらくらく
・本体はワイヤレスでどこでも簡単に設置可能

地元企業だからできる強み

弊社は、介護福祉施設向け睡眠見守りモニター「まもる~の」(ASD株式会社)の宮崎・鹿児島地区総代理店としての豊富な実績があります。

お気軽にお問い合わせください。0986-36-4666(都城営業本部)受付時間 10:00-16:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問合せはこちら